今稽古で気をつけていることは、「打ち切る」です。中途半端に打つのなら、打たない方がましですよね。気持ちをまとめて、機会を逃さず、打ち切れるかを色々と試している所です。
 今日は、ジュニアの稽古日でしたので、面を付けて小学生相手に研究?させてもらいました。そうしたら、良く見えて打てるのです。当たり前か?相手は大人ではないのだから。でも、子供の素直な剣道からヒントをもらったような気がします。子供は攻めに対して素直に反応してくれるのです。大人の稽古の時に、またこれを試してみました。まだまだですが、審査も近づいているので、頑張って研究しようと思います。子供から教わることって以外にありますね。我以外皆師也ですね。