2009年09月14日

月例会

 本日は、月例会でした。人数は、10人程で少し少なかったですが、お馴染みの顔ぶれで言いたい事を、言い合える良い場になりました。
 昇段審査を控えている人が多かったことで、良い研究の場になったことと思います。
 また、稽古の仕方の所では、いろいろな意見がでました。今回は、「突き」について色々な意見が出ました。突きをしても良いと思いますが、外さないようにしましょう。外れた場合は素直に力を緩めて引きましょう、決してはずれたからといって押し込んだりしないこと。ましてや、突きをはずしておいて相手に怪我をさせることなど、、、、実は突きが外れた竹刀がささくれ立って喉の横に怪我をした人がいるのです。皆さん、竹刀の手入れをしっかり致しましょう。家の道場の稽古ではありませんよ。土曜日の連盟の稽古会での話ですが。実は被害者は私本人なのですが。
 突きは難しいのです。技を出すからには覚悟を持って技を出したいものですね。色々と皆で話し合ったことが楽しかったです。ここには、書けませんが、、、。

shuseikan at 23:52│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気