2009年03月30日

得意淡然 失意悠然

 勝海舟は、「得意淡然 失意悠然」といって、人にほめられてもそしられてもどうということはないと言っています。得意の時にも浮かれもしないし、失意の時にもしょぼくれてしまわない、いずれにもとらわれない心が大切と言っているのでしょう。これは、よっぽどの自信がなくてはできませんね。自信のあらわれでしょう。
 では、自信を持つにはどうすればよいのでしょうか。
 それは、自分自身が何をしたいのか、そのチャンスや勝ちを待っていないでつかみにいかないといけないのです。
 オバマ大統領ではないですが、
 「Yes,we can.」「Change!」
が大切なのですね。
 自分は今、変わろうとしているのだろうか?
 つかみにいっているだろうか?
 いつも通りに流されて、維持しようとしていないか?
 チャンスや勝ちを待っていないでつかみに行こう!
 


shuseikan at 23:13│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気