2009年03月27日

審査の心構え

 病になって 健康がわかり
 失敗して 成功がわかる
 ひとりになって 人の温もりがわかり
 不幸にあって 幸せがわかる
 年老いて 若さがわかり
 死に出会って 生きることがわかる
 
 この続きは、
 審査に向けて 準備不足がわかり
 審査に落ちて 謙虚さがわかる

 文がいまいちですが、落ちて初めて解るでは遅いのですね。落ちないように最善の努力をすることが大切なのですね。謙虚に自己を受け止め、創意工夫して稽古に取り組み、落ちてから後悔することのないように、「今を生きる」「稽古三昧」したいものですね。

shuseikan at 22:55│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気