2014年04月

五月人形

 本日、写真のように五月人形を道場に出しました。
五月人形

 屋上には、フジの花が咲いています。
五月人形

 鯉のぼりも出しました。写真はありませんが。
 また審査の週がやってきました。さて、どうなることやら。

靖国神社春季例大祭奉納演武

 本日は、靖国神社春季例大祭奉納演武に鞍馬流が出場させて頂きました。 
靖国

 演武場所の能楽堂です。
靖国

靖国

靖国

 鞍馬流7本と鞍馬流居合3本を演武して頂きました。私は都合がつかず欠席でした。
東山、吉田両先生にはこの場を借りてお礼申し上げます。誠に有難うございました。お世話になりました。

五段審査合格

 4月20日、東京武道館で行なわれました五段審査で、
青木輝彦さんが見事合格されました。
誠におめでとうございました。

また、明日の話ですが、鞍馬流は靖国神社春季例大祭に奉納演武をさせて頂きます。
4月22日(火)午前9時半〜 靖国神社能楽堂 
鞍馬流出場者 東山、吉田穣 以上2名
ご都合がつく方はどうぞいらして下さいませ。

月例会

 昨日は、月例会でした。
 先週剣道祭で高齢者の部のオオトリを務められた岩切先生もいらして下さいました。有り難いことです。
 90歳の先生は、それでは稽古するかと地稽古を始められました。
90歳

 数分すると、相手に何やら話しかけていると、次の瞬間すごい勢いで面打ちを始められました。その映像がこちらです。90歳の高齢でこれだけの打ち込みができること自体が凄いこと、凄すぎる!!!
90歳

90歳

 稽古も終わり、いつものように宴会になりました。
90歳

90歳

 そのときの会話を書かせて頂きます。
A氏「先生の立ち会いは素晴らしかったですね。会場からも拍手が沸き上がりましたね。」
先生「いやいや。あとでDVDを観たが、あれではダメだ。どこがいいんだ。腰は曲がり爺さんじゃないか!」話しているうちに先生が段々と怒っていくではありませんか。そして先生の一言。
先生「来年はもっといい立ち合いができるようにする!」
ということで、地稽古を止めて面の打ち込みを始めたということでした。一般的には90歳というと爺さんですよね。しかし先生は違うんです。いつまでもお若い理由がわかりました。これまた凄すぎる!!!

東京剣道祭

 第54回東京剣道祭が行われました。
剣道祭

剣道祭

 今年の剣道祭の注目は何と言っても高齢者の部の最後を飾る岩切先生です。御年90歳、出場者中最高年齢です。
剣道祭

 最後の組なので、会場の中で立ち会っているのは1組だけで、大衆の注目の的です。
剣道祭

 途中勢いのある面がでると場内から拍手が沸き上がってくるではありませんか。そのシーン。
剣道祭

 しっかり左足に乗って、姿勢もすばらしい!!!
剣道祭

 2分40秒戦った後の蹲踞をするところです。場内からまたまた大きな拍手が、、、、、。
お相手の先生もご立派です。ご挨拶しているところです。
剣道祭

 恒例の「御饅頭」を頂くところです。先生は毎年おっしゃっていることですが、「これを貰いにきているんだ!」
剣道祭

 最後に皆で記念撮影です。
剣道祭

 皆さんお疲れさまでした。 
習成館Official sie
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ