2012年11月

2012年11月30日

日めくりカレンダー

 本日の日めくりカレンダーは、
「絶望に立ってはじめて一歩が出てくる」
カレンダー

 この日めくりカレンダーは、東本願寺が出しているもので、昨年京都に行ったときに購入したもので、仏壇の横にかけて毎日めくっているものなのです。
カレンダー

 ということで、少年の稽古と大人の稽古と時間は短かったですが、2回面をつけて稽古をしました。中心をとって鎬を削りながらの面打ち、小手打ちを一からやりました。審査が終わって、つり落とした魚が大きかったことを後悔はしましたが、後悔していても始まらないので「はじめの一歩を踏み出しました。」それこそ標語の通り、「絶望に立ってはじめて一歩が出てくる」ですね。
 岩切先生から電話を頂きました。「八段はもうそこまで来ている!審査稽古をしないとダメだ!そう遠くない時期にとれるだろう、しかしそれは努力次第だ!!」ありがたいお言葉を頂きました。ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

shuseikan at 22:26|PermalinkComments(0)

2012年11月29日

八段審査

 今朝起きて、仏壇横の日めくりカレンダーをめくると、
カレンダー


「失敗はむしろ自分を知るために必要な材料である」

と書いてあるではありませんか。今日は八段審査なのよね〜。気にしていたら、かみさんが、「やる前から負けてるんじゃない?」「いたいところをつかれたな〜。」家を出るまでの会話の一部でした。

 ということで、東京武道館へ無事到着。着替えて、シールを貼ってもらって、岩切先生とご対面。214Bということで、時間があったので、3階の剣道場へアップをしに行きました。面をつけての打ちこみをして汗をかくことが出来ました。準備万端ということで、一次審査は無事通過!!
結果発表

 自分で言うのもなんですが、、、、ほぼ完璧なできだったのです。こういうこともあるのですね。今日はいけるかもしれない、、、。
 去年の二の舞にならないように、臨んだ二次審査。202C
やっぱりダメでした。去年よりは良かったでしたが、あと一本が出ませんでした。合格者は4名。0.5%の狭き門でした。今日の結論は、「失敗はむしろ自分を知るために必要な材料である」
また、来年頑張りま〜す。


shuseikan at 21:18|PermalinkComments(0)

2012年11月26日

柳原さんおめでとうございます

柳原敏子さん六段審査合格おめでとうございます!!!
本日11月26日、東京で行なわれました六段審査で、柳原敏子さんが見事合格されました。
誠におめでとうございました。


shuseikan at 22:23|PermalinkComments(1)

2012年11月24日

期待している!

 本日道場の稽古日でしたが、一人しかお見えにならずその方も遠慮なさったのか、稽古は結局中止となりました。めずらしいことです。
 ということで、ゆっくり週末を過ごそうか、、、、、、。とも思ったのですが、新宿剣連へ出稽古に行くことにしました。道場に到着すると、岩切先生が防具をつけてやる気満々ではありませんか!岩切先生とは、今週会うのが4回目です。実は昨日も、高校の支部大会に母校の応援にいらしていたのです。日曜日の戸山の稽古会、水曜日は習成館の月例会、金曜日は母校の応援、そして本日は連盟の稽古会、1週間に4回もお会いするなんて!これまたビックリ!そして別れ際に、「来週だな、期待している!」の一言。いつもお気にかけて頂き恐縮です。頑張ります。
 

shuseikan at 21:38|PermalinkComments(0)

2012年11月21日

11月の月例会

 本日は、11月の月例会稽古日でした。岩切先生、伊澤先生もご参加下さいました。そして川工剣道部、吉田、東山、軽部の諸先輩方もいつもながらのご参加でした。誠にありがとうございました。
 さて、今日の主役は昇段された方々ということだったのですが、土曜日に良い知らせがなかったので、来週受験される方々ということになりました。主役といっても特に何もないのですが、、、。ただひたすらお酒を飲んでいました。
あと1週間弱ですが、6段なら1分、7段なら1分半、8段なら2分、その時間を何も打たないで相手を攻め続ける稽古をしてみて下さい。如何に簡単に根拠のない打ちを数秒で仕掛けているかがよくわかると思います。よくよく研究すべしですね。おやすみなさい!

shuseikan at 23:53|PermalinkComments(1)

2012年11月18日

戸山剣友会

 今日は戸山剣友会の稽古会に参加してきました。岩切先生、伊澤先生の両先生方も防具をつけて稽古をつけて下さいました。御歳88歳素晴らしい限りです。
 稽古後の講評は、「返し技をしているが、気が抜けている。それではダメだ。もっとしっかり決めろ!」ということで、審査前なのに気を抜いて稽古していたのがばればれでした。喝、喝、喝の三連発ぐらいでしょうか。
 帰宅後は、袴を洗い、面の藍色が薄くなった所に藍色をいれて審査準備をしていました。
袴

面

 審査まで10日、悔いの残らないように準備をして臨みたいものですね。


shuseikan at 16:13|PermalinkComments(1)

2012年11月14日

水曜会

 本日は、水曜会の日ということで、乾きものよりちょっとしたつまみがあったほうが良いのでは、と思い帰りに唐揚げを買って帰ってきました。道場に来ると居合の稽古をしている東山先生ただ一人ではありませんか!なんで人がいないの?ということで暫く二人で居合の稽古をしているとだんだんと人が集まって来たではありませんか。ビールを買ってくる人もいました。東山先生も唐揚げを買って来ているではありませんか。何で同じ唐揚げが集まるの?
以心伝心ですかね?偶然とは恐ろしいものです。
 さて、稽古の方ですが、土曜日に4、5段審査が控えていますので、稽古終了の最後に5段を受験する2人、岩ちゃん、山ちゃんそして2人の助っ人の4人で審査稽古を何回かしました。ビデオにも撮って後で見ながら剣道談義と思いきや、衆議院解散のニュースとかサッカーの試合中継やらでビデオを見るのを忘れてしまいました。ゴメンナサイ!でも言えることは、審査日が近づいたからといって浮足だってもダメですよね。自分を信じて、今までやってきたことに自信をもってただ打ち込んで行けば良いのですね。その打ちこんでいく機会の問題ですよ。よくよく観察して悔いのないようにしてあとは迷わず打ちきることです。残心まで気を抜かずに。相手も受験生ですからお互いが良いところが出るように考えられればちょっと気が楽になるのではないですか。立ち合うと相手を力ずくで打ち負かそうとしていませんか。自分だけ打って勝つという考えは良くないですよ。だいたい早打ちになり初太刀を外す確率が高いように思います。相手との調和の中で観察して対応して下さいね。頑張って下さい。良い知らせを待っていま〜す。ちなみに来週21日(水)は月例会です。昇段者のお祝い会にしたいものです。

shuseikan at 23:54|PermalinkComments(0)

2012年11月08日

酉の市

 今日は、酉の市です。稽古もないので、須賀神社へお参りに行ってきました。
酉の市

酉の市

酉の市

酉の市

 四谷のお酉さまは、江戸御府内三代酉の市の一つと言われてるものですが、最近は新宿花園神社の方が賑やかなせいかちょっと寂しい感じです。
 今年は、二の酉までしかないのと、二の酉は稽古がある日なので今日になったわけです。熊手を買ってきましたが、去年と同じ大きさになってしまいました。値段も上がっていました。値切り方が足りなかったのかな〜?とにかく、いつもの場所に無事飾りました。また一年間、よろしくお願いします。

shuseikan at 19:51|PermalinkComments(0)

2012年11月04日

一級審査

 本日一級審査がありました。
 大橋健一さん合格おめでとうございます。
 これからも御精進下さいませ。立ち合い、形審査を見させて頂きましたが、立ち合いでは硬さが気になりました。本気になると誰でも力が入るものなのですね。これから、硬くならない技が出せるように御精進下さいませ。とにかく合格おめでとうございます。実は私は審査員だったのですが。立派な文句なしの合格だったことは間違いないのですが、私としてはもっと望んでしまったのでした、、、、。
 実は、その後、剣連の稽古会があり、ガソリンを一杯入れて今帰ってきたところなのです。春にある城西五区大会へ向けての試合練習、合同稽古と剣連としてみんなで盛り上げて頑張っているところなのです。稽古ではなくてお酒の方で頑張りすぎたかな?とにかく大橋さん、おめでとうございます。ちょっと、いや相当まわっていますね。おやすみなさい。

 





shuseikan at 22:06|PermalinkComments(0)

2012年11月03日

明治神宮奉納演武

 毎年恒例11月3日 明治神宮古武道奉納演武に行ってきました。今年は、明治天皇御生誕160年にあたります。
明治神宮演武

 鞍馬流演武者は、東山 誠 岩田満治 松尾和夫 吉田穣覚 松井康一 柴田章雄 柴田雄登
の以上7名参加してきました。
明治神宮演武

 10時からの開会式の様子です。
明治神宮演武

明治神宮演武

 奉納演武の前にガソリン注入?いいえ、お清めでした。
明治神宮演武

 奉納演武の様子を写真でご覧下さい。
明治神宮演武

明治神宮演武
明治神宮演武
明治神宮演武

 幸田さんが見に来てくれました。わざわざありがとうございます!!
明治神宮演武

 至誠館の前での記念撮影、東山さん岩田さん。
明治神宮演武

 演武後、清正の井戸を見てきました。
明治神宮演武

明治神宮演武

 ちょっと水量が少ないということでしたが、心が洗われたような気がします。井戸の中を見ながら願い事をすると叶うということで、「八段、八段と唱えてみましたが、、、、?」というよりは、「健康第一」ですよね。
 その後、池の畔で「ヤマガラ」が手に止まる?めずらしい体験をさせてもらいました。
明治神宮演武

 みなさん、本日はお疲れ様でした!!
立派に演武が終了できて良い一日となりました。
ありがとうございました!!!


shuseikan at 20:30|PermalinkComments(0)
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気