2012年05月

2012年05月06日

京都

 ご無沙汰です。5月1日夕方の新幹線で東京を立ち、5日夜無事に帰ってきました。その間のことを簡単に。
まず2日は、8段審査。
DSC03721

 今回は集中して準備もし、自分なりには狙っていました。何を?結果は?
DSC03722

 私の番号は211A、ありませんでした。2回とも出小手、返し胴はほぼ完璧にいったと思っています。面が外れたのは確かですが相手を圧倒し、それほどの無駄打ちもなかったように自分では思っていました。ということで、結果は確かめずに着替えて2次の準備?の為食事を済ませ、ちょうど戻ってきたところで結果発表でした。自分では当然通っていると思っていたのですが、番号がないのです。ショック大でした。
 冷静に考えると、8段審査は面でなければダメなのです。2人をつかったと自分では思っていても先がかかっていなかったのですね。また、秋に向けて精進します。
 夜の酒がきいたか、朝稽古はさぼろうかという「逃げのこころ」が芽生えましたが、何の為に京都に来たのか、よくよく考えてるとふとんから出て稽古着に着替え始めていました。我ながらあっぱれ!そして8段の先生方にかかり、自分の力のなさを痛感しました。力があれば審査は通るのです。力がないから通らなかったのですね。反省すべしです。
DSC03794

 3日夕方、5時過ぎに立ち合いをしました。初太刀面を頂きました。今度は自分から面に行ったところを、串刺しにされました。力のなさを実感しました。
 4日は下鴨神社、5日は白峯神宮での古武道奉納に参加させて頂きました。
DSC03827

DSC03850

DSC03864
DSC03872

 皆様方、お疲れ様でした。良い演武ができました。
 これからもっと稽古して、もっと良い演武が出来るように剣道、古武道両方とも精進を重ねて参りましょう。

shuseikan at 22:00|PermalinkComments(2)
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気