2011年06月

2011年06月17日

八段審査会(実技)寸評

 剣窓6月号 剣道八段審査会(実技)寸評 林 邦夫 より引用

 審査員の立場から一次審査と二次審査について寸評を述べさせていただきます。
 合格された剣士は、つぎの点に秀でていたと思います。
 〇兩・構えに勢がある、
◆ヾ峭腓亮茲蠅適切である、
 攻め合いから打突の好機を捉え、打ち切って打突し自然に残心が備わる。
この 銑がひとつの流れの中で連動・完了し次の攻防へと繋がっていました。つまり2分間の立合で気勢が充実し崩れが少なく技が自然に発現し無駄・無理のない剣風を創出させていました。これが審査員の心を打ったように思われます。
 一方、不合格になられた剣士は審査員の心を打たなかったのではないでしょうか。結論から申し上げますと「基本」が出来ていないと思います。それは次の点が上げられます。
 〔漫ζ紘海正しく結ばれていない。
◆〃道着・袴が適切に着装されていない。
 竹刀の握り方が正しく握られていない。
ぁヾ峭腓近い。
ァ“声からの気の充実が見られない。
Α々兇瓩弱く相手が崩れないのに打突している。。
А‖覇邑紂通り抜けて間合が遠くなり、間が抜けていた。 
 剣道は加齢と共に強くなる可能性があります。しかし、稽古修行の仕方が間違っていると上達の可能性が断たれるといわざるを得ません。そこで、間合を遠くした稽古と、もう一つは基本稽古をなされては如何でしょうか。受審者の皆様のさらなるご精進を祈念し寸評といたします。 


shuseikan at 23:21|PermalinkComments(0)

2011年06月15日

予定表更新

 習成館活動予定表を更新しましたので、ご確認下さい。
 7月、8月の稽古日がわかります。7月は休まず稽古ができます(私の不在稽古日もあります)が、8月は東京にいない日が何日かあり稽古ができない日がありますのでご注意下さい。
 なお、回数が少なくては会員の方に申し訳ありませんので、

8月は9日の火曜日を除く4回の火曜日を稽古日にしました

ので、多数の方の稽古参加をお待ちしています。
 しっかり稽古計画を練って下さい、夏の努力が秋の実りの大きさを決めると思いますので、皆さん頑張って稽古しましょう。

shuseikan at 22:47|PermalinkComments(0)

2011年06月13日

遅く見えるとは?

 ピッチングマシンで同じ速さの球を投げるようにセットしておいて、打者はその球がどのように見えるかという実験をしたそうです。
 バットを持たずに腕組みをして打席に入った場合は、球が遅くくる感じがして、バットを持って打とうとしたとたん、球が速く見えるそうです。
 そこで、もう一度腕組みをして何球か見てから、今度は腕組みをしているのと同じ感覚で、打とうとせずにバットを構えます。すると打者は驚いたことにボールが遅く見えるというのです。

 これを剣道に応用してみるとどういうことになるのでしょうか。
 ボールを相手の竹刀に換えてみると。こちらが打つ気がなければ、相手の竹刀は遅く見える、ということになりますよね。相手のスピードは変わらないのに、自分で打とう打とうと考えるあまり相手のスピードを速く感じているということになりませんか。つまり自分の空回りで相手のスピードをより速く感じてしまっているということになります。竹刀を相手の突き、中心につけて打とうとは思わないで構えていると相手のスピードは遅く感じるということになりますよね。気の持ちようですね、何事も。

shuseikan at 23:15|PermalinkComments(0)

2011年06月11日

新宿高校OB稽古会

DSC03640

 本日は、新宿高校OB稽古会がありました。習成館会員も合同稽古という形で参加させて頂きました。岡村忠典先生もご来館いただきました。岡村先生が若かりし時、(今でもお若いですが(笑))20代後半に勤務された高校の剣道部の教え子さん達の集まりなのです。道場で稽古会その後の親睦会という形も、もう20年ぐらい続いているでしょうか。
DSC03644

 先生のお話の中で、狭い道場の稽古の仕方という話がありました。後にも下がれない、横にも逃げられない、そんな状況下で前へ出る稽古をする、返し胴も打てない状況だったら、前で処理してすり上げて面、切り落として面というように直線的な技で対応すること。横が空いているようなら返し胴を打ってもよろしい。その状況を判断しながら稽古すること。横に逃げるように動いて隣の人の稽古している領域を侵さないこと。こういう狭い道場から昔の人の中には強くなっていった人がいるという事実があることを忘れずに、というお話でした。
 色々とためになる話をいただき、高校のOB会ならではの昔を懐かしみながら、今の現状を考えて、明日へのエネルギーの充電をしているように感じられました。だいぶ酒量も多かった方もいらっしゃいましたが、無事帰ったのでしょうか。ちょっと心配です。
 下野さん、岩垂さん、そして下野家の皆さんお疲れ様でした。お世話になりました。

shuseikan at 23:15|PermalinkComments(0)

2011年06月07日

除湿機

 梅雨の真っ只中、じめじめしていていやですね。
特に稽古着が濡れていて、その濡れている稽古着を着なくてはいけないときほどいやなことはありませんね。でも、これからは大丈夫です。

 本日新しい除湿機が届きました。

一杯汗をかいても次の稽古までには稽古着はさらさら、じめじめはさようならです。
皆さん今まで以上に頑張って稽古いたしましょう。

shuseikan at 22:38|PermalinkComments(0)

2011年06月06日

新宿少年剣道大会

 昨日、第40回新宿少年剣道大会が開催されました。
 習成館からも小学生中学生が参加し、皆さん日頃の練習の成果を確認したことと思います。勝った人も驕ることなく、負けた人はどこがいけなかったのかをよく反省して、次に活かしてもらいたいと思います。

5年の部    優勝  信田晋作
1,2年の部 準優勝  久野弘貴
         3位   江口未来
         3位   菊島大貴 

   おめでとうございました。

shuseikan at 22:22|PermalinkComments(0)
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気