2009年09月

2009年09月29日

十人十色

 ジュニアの稽古日でした。日曜日に区の大会があったのですが、そこで良い成果が得られた人(中には優勝した人もいます)、かたや思い通りにならず悩んでいる人(中には剣道をやめようと決心した人もいます)、そしてまた今日から剣道を始めようと体験入学に来た人、同じ剣道の稽古に通っている子でも思いは十人十色ですね。指導者として、いろいろと考える稽古でした。

shuseikan at 22:02|PermalinkComments(0)

2009年09月25日

簡素な生活

 簡素な生活こそが美しい。
簡素というのは、無駄なものを削ぎ落としていくこと。
本当に必要なものを見極め、それを大切にしていくこと。
それは、質素とはまた違うもの。
簡素な生活こそが心を磨くもと。
心がシンプルに研ぎ澄まされれば、体も自ずから引き締まる。
食事を整え、体を引き締めていくことで、心もシンプルに磨かれていく。
心と部屋の関係も同じ。
心を磨きたいなら、部屋もシンプルに整えること。
昨日の続きで、本より抜粋しました。P44より
 メタボの私にとって、無駄なものを削ぎ落としていく作業が大切なのですね。無駄なもの、それはお腹の脂肪であり、間食であり、甘いお菓子であり、いっぱありすぎですね〜。簡素な生活目指します。

shuseikan at 23:26|PermalinkComments(0)

2009年09月24日

禅的生活

 今、多くの人が迷い、悩んでいます。だからこそ、非日常を求め、心の疲れをリセットしようとするのですが、一度リセットしてみたところで、いつもの生活に戻ってみれば、ストレスも溜まります。重くなった心で、また非日常へ、そんな堂々巡りをしていませんか。いくら嘆いても世の中はそう簡単には変わらないですよね。世の中が思い通りにいかないのであれば、いっそ自分を変えてしまってはいかがですか。わざわざ非日常へ出かけなくても、毎日の生活をちょっと変えるだけで、いつも身軽に生きる方法はないものか。それが  「禅的生活」なのです。ちょっと「習慣」を変えるだけ。ちょっと「見方」を変えるだけ。
 「禅、シンプル生活のすすめ」枡野俊明著より 
DSC03051 

 なかなか良い本です、お薦めです。100項目あるのですが、10項目ほど気になったものを選んでみました。





 ○ いらないものを捨てる。
 ○ ゆっくりと呼吸する。
 ○ 今日できることは、今日やる。
 ○ 今できることを一生懸命にやる。
 ○ 起こっていないことに悩まない。
 ○ 「目の前のもの」にとらわれない。
 ○ 自分にないものは求めない。
 ○ 自分を信じる。
 ○ 損得を考えない。
 ○ 「今」「このとき」に力を出し切る。

 選んだ後に、眺めていたら、剣道の初太刀の気分のような、やっぱり剣道と禅的生活とは密接な関係があるのですね。今日買ってきた本なので、じっくりとこれから読みたいです。


shuseikan at 22:29|PermalinkComments(0)

2009年09月23日

鞍馬流剣法目録之巻

DSC03046
 お彼岸に入った日に、山形県の方から習成館へ鞍馬流の巻物をご寄贈いただきました。誠に有り難いことです。感謝申し上げます。
 前にもブログには書かせていただいたのですが、この度「この目録が習成館のお役にたつならば、喜んでお譲りする」と、ご好意により巻物をご寄贈いただきました。
 ご寄贈いただいた方は、大正9年生まれの女性で、お父様の田宮嘉一郎様に大正8年2月に初代衛守が出したものです。嘉一郎様は、大正2年3月に日本体育会体操学校(現:日本体育学校)を卒業され、早稲田大学に勤務され、大正8年習成館で目録を受け、その後病気の為帰郷し浜松商業学校に職を求めています。その後、大正11年に結核で残念ながら亡くなっておられます。ご寄贈いただいた方は、お父様の情報が少しでもわかればとお思いになっていらっしゃいますので、何か情報をお持ちの方は、習成館へご連絡をお願い致します。今は情報社会ですので少しでもわかればと思い、90年も前の話ですが宜しくお願い申し上げます。
IMG_0973


shuseikan at 13:46|PermalinkComments(0)

2009年09月14日

月例会

 本日は、月例会でした。人数は、10人程で少し少なかったですが、お馴染みの顔ぶれで言いたい事を、言い合える良い場になりました。
 昇段審査を控えている人が多かったことで、良い研究の場になったことと思います。
 また、稽古の仕方の所では、いろいろな意見がでました。今回は、「突き」について色々な意見が出ました。突きをしても良いと思いますが、外さないようにしましょう。外れた場合は素直に力を緩めて引きましょう、決してはずれたからといって押し込んだりしないこと。ましてや、突きをはずしておいて相手に怪我をさせることなど、、、、実は突きが外れた竹刀がささくれ立って喉の横に怪我をした人がいるのです。皆さん、竹刀の手入れをしっかり致しましょう。家の道場の稽古ではありませんよ。土曜日の連盟の稽古会での話ですが。実は被害者は私本人なのですが。
 突きは難しいのです。技を出すからには覚悟を持って技を出したいものですね。色々と皆で話し合ったことが楽しかったです。ここには、書けませんが、、、。

shuseikan at 23:52|PermalinkComments(0)

2009年09月10日

出稽古

 本日、全剣連の稽古会に参加してきました。先月に引き続きの参加でした。岩手から原田先生もお見えになって稽古もされていました。お会いできてとても良かったです。先日の柴田杯に参加のご予定でしたが、不幸がありお会いできなかったからです。お元気そうで何よりでした。
 稽古の方は、三人の八段の先生方に稽古を頂くことができました。内容の濃い充実した稽古ができました。有難うございました。
 普段の稽古と出稽古の違いって何なんでしょうか。
 答えは勿論色々とありますが、気持ちの新鮮さがあるように思いました。日本武道館という場所、相手は全日本選手権者の警視庁の先生とくれば、これ以上の場面設定はありませんよね。初太刀の緊張感、稽古の充実感など本当に勉強になりました。
 求める稽古をすることで、普段の稽古ではできないことを学ぶ良い機会となるわけです。そして、力がついてくれば、緊張感の中でも普段の力が出せるようになるわけです。普段の力の100%を出すのは難しいけれど、100%に近づくように頑張りたいと思います。人によっては、持っている力の10%も出ない人もいます。普段の力を如何に出し切るか、これを研究していくと昇段審査の合格に繋がっていくのではないでしょうか。よくよく研究すべしですね。
 本日は、初代館長衛守の命日です。大正14年9月10日没。合掌。

shuseikan at 20:53|PermalinkComments(0)

2009年09月09日

大会翌日の稽古

 大会翌日の月曜日の稽古は、三人だけでした。本日は、九人ほどに増えましたが。大会の翌日は、普通なら疲れてしまって休んでしまいがちですが、三人の方が稽古にいらっしゃいました。求めて稽古していました。この方たちは秋に昇段審査が控えていますが、きっと良い結果になるような気がしました。おっと、私も稽古したので、実際は四人でした。私も良い結果になればよいのですが、そう簡単には受かりませんよね。求めて稽古を続けること、これが大切ですよね。
 話は飛びますが、立体看板なかなか好評のようです。道場の前の道を歩いている人が、立ち止まって見上げている光景をよく見かけるようになりました。この前は、携帯で写真を撮っている人もいました。ちょっと驚きです。インパクト大有りです。

shuseikan at 23:07|PermalinkComments(0)

2009年09月06日

柴田杯大会

DSC02965 
 皆様お疲れ様です。無事大会も終了することができました。盛大に終わることが出来ましたこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。誠に有難うございました。
 今年の大会では、警視流木太刀之形を演武させて頂きました。その時の写真を添付しますので、ご覧下さい。
DSC03026
 皆様もご承知のことと思いますが、警視流木太刀之形の二本目は鞍馬流の変化です。厳密に言いますと、ちょっとづつ違いがあるのですが、当時の有名な流派の代表的な技を十本取り入れて作られていますので、現代剣道を学ぶ上でも、大変勉強になる形だと思います。習成館道場では、初代館長衛守、二代館長勧が警視庁師範だったこともあり警視流木太刀之形が伝わっておりますが、勉強不足のこともあり色々みんなで研究をして行こうということで今力を入れているひとつです。鞍馬流は勿論、警視流も研究し、剣道に活かしていただきたく思います。
DSC03034
演武の最後は、鞍馬流をやらさせていただきました。
 

shuseikan at 23:46|PermalinkComments(0)

2009年09月05日

立体看板完成

DSC02957
 ついに、ついに立体看板が完成しました。
 柴田杯に間に合いました。春から構想を練って進めてきた話ですが、時間が足りなくて間に合わないかも、、と言われて心配していましたが、何とか間に合いました。なかなかリアルにできていますね。道を歩いている人からも剣道場なんだ、とインパクトがあるものに仕上がりました。関係各位に感謝申し上げます。有難うございました。
 DSC02958

夜になって、ライトアップされた看板も素敵で思わず写真を撮ってしまいました。

shuseikan at 16:34|PermalinkComments(0)

2009年09月04日

大会準備

DSC02955
 いよいよ明後日になってしまいました。前日だとばたばたするので、稽古後準備をしてしまいました。
 紅白幕、第20回柴田杯剣道大会の看板、本日書いたものです。あまりうまく書けませんでしたけど。

shuseikan at 22:51|PermalinkComments(0)
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気