技起りにほひ目の色心まで
   打つを至極の人といふなり
     木下寿徳 「剣法百則詳解」

道場の壁に歌百種を掲げていますが、その85番目の歌です。
ネットで検索していただければ、デジタルで読むことができます。大正6年12月発行の古い本なので著作権が切れている?のか、スマホで簡単に読むことができます。
「剣道◯◯」、「剣道◯◯」というような今の剣道雑誌も勉強になりますが、この本は「超おすすめ」です。現代語にしてここに書き込もうとも思いましたが、直接読んでいただいた方が有り難みが伝わると思いましたので写真を掲載します。全部で6枚です。よくよく吟味すべし、です。

IMG_1560

IMG_1572 2

IMG_1567

IMG_1568

IMG_1569

IMG_1570

IMG_1571























どうでしたか?「先」は3つの先がよく言われていますが、ここでは5つ説明しています。
4つ目「目の色」、5つ目「心」です。この2つの先を打つ、打てるように修行したいものです。

 技起りにほひ目の色心まで
   ただねり込みて 鍛錬すべし
            館長 柴田章雄