2016年10月21日

月例会

 本日は、ジュニアクラスの後、一般の部の稽古があり、その後月例会でした。
皆様方のご好意でお酒を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。
月例会

 ジュニアクラスの最後にいつも話をするのですが、本日は「二股をかける」という話をしました。
恋愛の二股は問題ですが、剣道では構えの姿勢で二股を掛けていなくてはダメだという話をしました。小学生はとかく、面なら面、小手なら小手と決めてその部位を必ず打ちに行っているが、攻めて相手の動きを観て、観察して、空いている所を打たなくてはいけないというお話です。面を防いでいるのに、面に行っても当たらないのに面に行く、何故そこで胴へ変化できないのか、面と胴の二股を掛けて攻めて空いている部位を打てばいいではないかという話です。恋愛の二股はいけないが、剣道では二股を掛けていなくてはダメだという話を小学生にしてしまいました。小学生は何言っているのかな?という変な顔をして聞いていました。例が悪かったですね。反省です。
 今評判の獺祭を頂きました。美味しかったですね。日本酒2本あっという間に空いてしまいました。
また、楽しい月例会をいたしましょう!
 本日は、吉田先輩もいらして下さいました。ありがとうございます。



shuseikan at 23:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気