2013年05月09日

2013京都

 ご無沙汰しています。遅れましたが、2013年京都の報告をさせて頂きます。
2013京都

 5月2日、八段審査。前日の審査では700人中10名の合格が出たので、今日は受審者が1.5倍くらいいるということで15名から20名位受かるのでは?という巷の噂に「絶好のチャンス到来」と自分では思っていました。しかし、そうは世の中甘くないのですね。始まるや勝手に打ちにいってしまいました。相手を見て、機を見て、つめて、我慢したつもりですが、やはり自分勝手な打ち出しでした。まだまだ修行不足ですね。次に向けてまた頑張ります。
2013京都

2013京都

 5月3日、立ち合い。夕方5時すぎでした。審査と同じく、迷ったところの初太刀、面を頂きました。ここがわからないと次のステップには進めないことが良くわかりました。まだまだ力不足ですね。
2013京都

 今年の京都大会で昨年と違った点は、出店のテントが武徳殿裏の広い場所に移動したことです。天気も良かったので人が結構出ていました。
 5月4日、朝稽古に参加。下鴨神社奉納演武。
2013京都

2013京都

 変な顔がアップになっていますが、何かお気づきの点がありますか?
 そうです。喉が真っ赤になっているではありませんか。これは、朝稽古で4,5本突きを貰ったからなのです。
これまた力不足ですね。
 喉は痛かったのですが、以下の写真のように無事に演武ができました。
2013京都

2013京都

2013京都

 5月5日、白峯神宮奉納演武。
2013京都

2013京都

2013京都

 演武の写真はありませんが、ここでも無事に演武ができました。

 以上、簡単な報告ではありますが、今年も無事に京都予定を終了することができました。全国の力ある剣士を見て自分の修行の浅さを感じ、もっと努力の必要性を感じた今年の京都でした。
 皆さんお疲れ様でした。お世話になりまして、有難うございました。

shuseikan at 16:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気