今日は戸山剣友会の稽古会に参加してきました。岩切先生、伊澤先生の両先生方も防具をつけて稽古をつけて下さいました。御歳88歳素晴らしい限りです。
 稽古後の講評は、「返し技をしているが、気が抜けている。それではダメだ。もっとしっかり決めろ!」ということで、審査前なのに気を抜いて稽古していたのがばればれでした。喝、喝、喝の三連発ぐらいでしょうか。
 帰宅後は、袴を洗い、面の藍色が薄くなった所に藍色をいれて審査準備をしていました。
袴

面

 審査まで10日、悔いの残らないように準備をして臨みたいものですね。