2012年11月14日

水曜会

 本日は、水曜会の日ということで、乾きものよりちょっとしたつまみがあったほうが良いのでは、と思い帰りに唐揚げを買って帰ってきました。道場に来ると居合の稽古をしている東山先生ただ一人ではありませんか!なんで人がいないの?ということで暫く二人で居合の稽古をしているとだんだんと人が集まって来たではありませんか。ビールを買ってくる人もいました。東山先生も唐揚げを買って来ているではありませんか。何で同じ唐揚げが集まるの?
以心伝心ですかね?偶然とは恐ろしいものです。
 さて、稽古の方ですが、土曜日に4、5段審査が控えていますので、稽古終了の最後に5段を受験する2人、岩ちゃん、山ちゃんそして2人の助っ人の4人で審査稽古を何回かしました。ビデオにも撮って後で見ながら剣道談義と思いきや、衆議院解散のニュースとかサッカーの試合中継やらでビデオを見るのを忘れてしまいました。ゴメンナサイ!でも言えることは、審査日が近づいたからといって浮足だってもダメですよね。自分を信じて、今までやってきたことに自信をもってただ打ち込んで行けば良いのですね。その打ちこんでいく機会の問題ですよ。よくよく観察して悔いのないようにしてあとは迷わず打ちきることです。残心まで気を抜かずに。相手も受験生ですからお互いが良いところが出るように考えられればちょっと気が楽になるのではないですか。立ち合うと相手を力ずくで打ち負かそうとしていませんか。自分だけ打って勝つという考えは良くないですよ。だいたい早打ちになり初太刀を外す確率が高いように思います。相手との調和の中で観察して対応して下さいね。頑張って下さい。良い知らせを待っていま〜す。ちなみに来週21日(水)は月例会です。昇段者のお祝い会にしたいものです。

shuseikan at 23:54│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気