2012年10月21日

八段受審者講習会

 本日は、八段受審者講習会。写真のように、さわやかな秋空のもと東京武道館で行われました。
DSC_0127

 春の時は、東京武道館がまだ工事中で新宿で行われたのが思い出されます。この講習会も4年間も連続で春秋と参加しているとどの点が改善されたとかがよくわかってきます。一都五県から114名の受講生が参加、写真にもあるとおり、10名の豪華審査員のもと講習会が始まりました。
DSC_0130

 最初は、4会場に分かれて、垂れネームをつけての2回の審査立ち合い。
DSC_0128

 終わるとすぐに審査員の前に腰かけて、講評を聞くという流れです。
DSC_0129

 今年から違ったことは、立ち合いが終わってすぐに講評を聞くというところです。以前は、もうひと組立ち合いをしてから講評を聞いていたのですが、審査員がひとつ前の立ち合いを思い出しながら講評するのが大変だったからでしょうか?でもこのやり方の方が審査員の先生方も終わってすぐなのではっきりと講評していただける気がしました。その為か会場を4会場に増やしたのかな?
 私の立ち合いは、相変わらずダメでした。剣争い、気争い、剣先の攻防が少ない。攻めて、崩して、崩すというのは相手に動揺をきたすこと、相手に通じてなくて打っていてはダメ!剣道は確実性の論理、、、。中途半端な面を何本も打っている。同じことを3回も4回もやっているようではダメ、、、、。
 やっぱり面がうまく打てないよ〜と反省しきり。気を取り直して昼食後の本番に備える。
 午後は2会場で審査員は5名。ABCDの評価をつけて頂くという形式。
DSC_0133

 私の結果はまたしてもダメ!B2C3やっぱり面が打てないよ〜。
 気を取り直して審査員の先生に稽古をお願いしました。ここでも高速面着けしましたが、岩立先生には6番目。ご挨拶に行ったら、剣先が高すぎる、もっと下げて打ちを強くしなさい!という的確なアドバイス。あと1カ月、自分なりに頑張ってみます。日々修行ですよね。



 

shuseikan at 20:24│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by のび太   2012年10月21日 22:26
先生頑張ってください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気