2011年11月23日

一次通過

 今日は、八段審査。このために頑張ってきたという気持ちを強く持ち、自分を信じてやってきました。なんと、一次通過しました。
DSCN5231

 写真は午前までの発表分ですが、204C確かにありました。久しぶりの感動でした。といっても、今回は終わったときにはちょっと自信があったのでした。欲が出なかったのか、全てがうまくいきすぎた変な感じでした。ということで、発表後二次までのコンディション作りをしっかりやって臨もうと思ったのですが、、、。二次は大失敗。一人目は、まあ良かったのですが、二人目で自分に負けたというか、変なことばかりやってしまって自爆しました。202D不合格でした。一人目のお相手の方202Cが合格でした。
 岩切先生がわざわざ応援に来てくださいました。いらっしゃったのが、一次がちょうど終わったところで見れなくて残念そうな顔をされていたのですが、一次合格がわかったときには喜んでくれたのが何より嬉しかったです。二次は見ていただき、発表を見ずにお帰りになったので挨拶もできなかったと思っていたら、自宅に電話を頂きました。有難いことです。小手打ち時の足の出方が小さい等、何点かアドバイスをいただきましたが、一番嬉しかったのは、八段も見えてきた、もう少しだ。の励ましの言葉が心に染みました。来年五月京都に向けて頑張ります。ということで、すぐに帰宅して7時から約1時間稽古をしました。明日六段受験生2人に思いを託しました。私の分まで頑張って下さい。

shuseikan at 22:30│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by のび太   2011年11月24日 06:40
頑張ってください!
応援しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気