2011年03月31日

合同稽古

 今日で平成22年度が終わりです。
 今月11日には、大震災がありその後の原発問題、放射能、節電、計画停電と落ち着かない日々が続いています。
 今、世の中は、「今自分ができること」を考えて実行する時期に来ていると思います。そして、今できることの輪がどんどん広がっています。
 そんな中で新宿剣連のホームページを見ていたら、節電や施設整備で稽古ができない状況が続いていて、4月の稽古は土曜日の2回だけで、ほとんど稽古ができない現状が掲載されていました。4月下旬から6,7,8段の審査も控えていて申し込みをした方々にとっては、どこで稽古をしたら良いのか、大変困っているのではないかと思います。そこで、理事長と電話で話したのですが、何かお役に立てれば嬉しいのですが、ということで道場の練習時間に一緒に稽古に参加していただけないかと提案させて頂きました。私も受審者ですし、審査1カ月前なのに稽古ができないのではあまりにも可哀想ですし、合同稽古という形でお互いのプラスになればより良いのではないかということで、審査までの約1ヵ月間新宿剣連の方々と習成館の合同稽古という形で稽古をしていくことにしましたので皆さんご承知おき下さい。新宿剣連の方々もご遠慮なく稽古にいらしていただきたく思います。


shuseikan at 22:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気