2008年11月15日

遇わねばならない人

60f88be6.jpg 明日は、いよいよ4,5段昇段審査です。受審される方々のご武運をお祈りいたします。普段の力が出せれば大丈夫です。
 写真を整理していたら、この夏に飛騨高山へ旅行した時に撮った写真が目に止まりました。

  たとえ  一生を尽くしてでも  
    遇わねばならない   ひとりの人がいる 
          それは私自身


 「自分探しの旅」「自己分析」ですね、結果が良い方が良いに決まっていますが、自分自身との会話が大事ですよね。剣先の会話も大事ですが、、、。審査中は無念夢想ですが、、、。心の会話、課題です。


shuseikan at 20:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気