2010年10月19日

形稽古

 ジュニアの稽古の後に、いつも通り鞍馬流形稽古を行いました。ただいつもと違った点は、ビデオ撮影をしながら形を行ったことです。
形稽古

 この写真は、撮影後大きなスクリーンに映して、それを見ながら技術的なことを話し合っているところです。見えにくいですが、スクリーンの右半分の上下は横2方向の逆方向から撮影したものです。左半分の上下は縦2方向の逆方向から撮影したものです。4画面を同時に撮影していますので、じっくり見るといろいろな問題点、課題を発見できるのです。外から自分を見るということは、昔ではできなかったことですが、今の時代は容易に可能になりました。客観的に自分の姿を見る、このことにより発見することが本当に多いのです。内面の自分は良く知っている?と思いますが、外見的な自分も良く知ることが大切ですね。

shuseikan at 22:03│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気