2010年06月23日

意識の継続

 今日の稽古は、自分なりに調子が良かったのですが、このところの調子良さはどこから来たのか?
 考えてみると、減量がそこそこうまくいって、体のきれが良くなったことが挙げられるとは思います。でもそれ以外にも感じられることがあります。それは、「意識の継続」が実を結んできたのではないかということ。重要なことは、稽古し続けること、問題点の意識継続、とにかく歩き続けることです。
 考えてみると、減量できたのも意識の継続ができているからですね。
 今までは、目標とか、通過点とか何かを設定してそれに向かって努力してはいたのですが、すぐに結果を得ようとする傾向が強かったのではないかということです。剣道の癖とかは、直すのには時間が相当かかります。あせらずに稽古し続けるうちに、見えてくることがあるのですね。調子が良いのは、その辺りが少しだけ見えてきたのかな〜と自分では思っています。大切なのは、やり続けること、やり続けることが自分自身を成長させる。とことんやり続けることがとにかく大切ですね。
現在を肯定して、現在が乗り越えられたら、未来になり、新しい現在になっていくのです。一足飛びには、行かないから、着実に階段を登って行くしかない。やり続けることが大切。結果をすぐには求めないこと、この先に一段階上の自分が待っているのですね。


shuseikan at 23:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気