2010年04月23日

武道奨励繁栄祭

DSCN3308

 本日、京都の白峯神宮より、5月5日の「武道奨励繁栄祭」ポスターが送付されてきました。早速、道場の入口に掲示させて頂きました。最初は気づかなかったのですが、真ん中右あたりに何か頭が光っている人が映っているではありませんか。よくよく見ると、自分ではありませんか。ちょっとビックリしました。頑張らなくてはいけないという気持ちがより強くなりました。
 今年は、白峯神宮の奉納演武には、鞍馬流は5名出場を予定しています。年々、鞍馬流も多くなり、嬉しい限りです。来年は、さらに人数が多くなって、流派が繁栄するように決意を新たにするとともに、祈る気持ちになりました。そういう意味でも、武道奨励繁栄、大切なことです。こどもの日に行われているのも意味がありますね。一つの流派だけの話ではなく、武道全体が活気を持ってくると青少年にも良い教育、躾ができるのではないでしょうか。 武道界頑張れ、ですね。


shuseikan at 22:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気