2010年04月08日

出稽古で面ヒット

 今日は新宿剣連へ出稽古に行ってきました。といっても、本当の目的は、22年度の会費の納入手続きの為でした。稽古内容は上出来でした。自分でいうのも変なのですが、何かふっ切れた感じで面が当たるようになった感じなのです。今までは、打ってやろうという気持ちが強かったのか、気負っていたのか、右に開きすぎていたのか、とにかくビシッと打てなかったのですが、今日の面打ちは、左を意識し中心軸を取りながら、気負わずに出端がうまく捕らえられました。手ごたえのある面が久しぶりにヒットしたという感じです。出稽古することで相手を変えて稽古すると思わぬ収穫が舞い込んでくるのですね。審査まで約3週間ですが、この感じを大切にしていきたいと思いました。納得できる面が打てた喜びはチョー大きいです。これでスランプトンネルを抜けられると良いのですが。頑張りま〜す。

shuseikan at 23:27│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気