2010年01月29日

息をあがらせる

 一般の部の稽古で切り返し、面打ちを回数を多くして行っています。これを始めてから丁度3週間が終わろうとしていますが、効果はかなりあります。
 今日切り返しを受けていて、どの方々もうまくなっているのが明らかなのです。大きく手が動いていて、左手も中心にあって左右面を的確に打突するようになりました。足幅も以前より大きくなり、腰を中心に打っているように感じました。4回やると息が上がってきますが、そこが頑張り所、やけくそになって声を出し続けながら、体を動かして動作している姿が何ともいえません。大人は掛かり稽古をする機会がなかなかありませんので、息をあがらせるにはもってこいです。やはり昔から切り返しの重要性が強調されてきたとおりです。まだまだ始まったばかりですが、この1ヶ月は良いスタートが切れたように思います。1月も終わりに近づいて、この1ヶ月を反省して、来月また創意工夫しながら精進したいものですね。

shuseikan at 23:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー