2020年03月24日

京都大会、審査は中止

「全剣連」HPより。

一般財団法人全日本剣道連盟(以下「全剣連」)は、令和2年度も例年通りに各種行事を実施すべく準備を進めてまいりましたが、3月19日に「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」並びに政府から、3つの条件(密閉空間、人が密集、近距離での会話・発声)が重なった場における活動自粛、大規模イベントの自粛等の再度の要請がありました。
 全剣連としては、我が国が一体となって感染拡大防止や被害の減少に努めている中、この自粛要請等を重く受け止め、予定していた4月及び5月の各種事業を全面的に中止することとしました。具体的には以下のとおりです。
 関係者の皆様のご理解、ご協力を心よりお願い申し上げます。
【中止する大会・講習会】
大 会
第18回 全日本選抜剣道八段優勝大会(愛知)*
第68回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会(大阪)
第116回 全日本剣道演武大会(京都)

講習会
第25回 女子審判講習会(千葉)
 これらの大会・講習会は完全中止とし、令和2年度内の開催を断念します。
 
【4月、5月開催を中止し、延期を検討する審査会・講習会等】
審査会
剣道 六段審査会(京都)
剣道 七段審査会(京都)
剣道 八段審査会 1日目(京都)
剣道 八段審査会 2日目(京都)
剣道 錬士称号審査会(京都)
剣道 教士称号審査会(京都)
剣道 範士称号審査会(京都)
剣道 七段審査会(愛知)
剣道 六段審査会(愛知)

 審査会は、新型コロナウイルス感染症の収束状況を勘案して、改めて開催日程を決定する予定です。払い込み済みの審査料の取り扱いは、別途ご連絡します。


shuseikan at 18:34|PermalinkComments(0)

2020年02月09日

柏木稔輝さん四段審査合格

2月9日、東京武道館で行なわれました四段審査で、

柏木稔輝さんが見事合格されました。

誠におめでとうございました。




shuseikan at 19:44|PermalinkComments(0)

2020年02月02日

令和2年度 剣道祭・審査会・称号申し込み期日

来年度の各種申し込み締め切り日が近づいています。
新宿剣道連盟のホームページに掲載されている各種申し込み概要を以下にコピペしました。
申し込み希望者は新宿申込締切の1週間前までに、申込書、代金を添えてお申し込み下さい。
どうぞよろしくお願い致します。


令和2年度 剣道祭・審査会・称号申し込み
第60回 東京剣道祭 締め切り2月18日(火) 令和2年4月5日(日) 東京武道館
参加費 3,500円(参加料3,300円・保険料200円)
第116回 全日本剣道演武大会 締め切り2月15日(土) 令和2年5月2日(土)~5日(祝) 武徳殿
参加料 3000円
剣道六段審査会(京都) 締め切り2月18日(火) 令和2年4月29日(祝) ハンナリーズアリーナ
審査料 15,500円
剣道七段審査会(京都) 締め切り2月18日(火) 令和2年4月30日(木) ハンナリーズアリーナ
審査料 16,500円
剣道八段審査会(京都) 締め切り2月18日(火) 令和2年5月1日(金)・2日(土) ハンナリーズアリーナ
審査料 18,000円
剣道教士称号、締め切り2月15日(土) 選考料 2,500円、審査料 18,000円
剣道錬士称号、締め切り2月15日(土) 選考料 2,500円、審査料 15,000円
剣道七段審査会(愛知) 令和2年5月16日(土) 名古屋市枇杷島スポーツセンター
審査料 16,500円
剣道六段審査会(愛知) 締め切り2月18日(火) 令和2年5月17日(日) 名古屋市枇杷島スポーツセンター
審査料 15,500円

shuseikan at 10:32|PermalinkComments(0)

2020年01月18日

古武道振興会新年会

 本日18日(土)に、古武道振興会新年会がホテルニューオータニ本館16階、大観苑で行われました。
新年会

新年会

新年会

 天候は雪混じりで視界が良くありませんでしたが、会場が16階ということもあり、眺めは素晴らしく、迎賓館の上には、2020東京オリンピックの国立競技場も大きくはっきりと見えました。素晴らしい所で美味しい御料理を頂きました。鞍馬流からは、東山氏と私の2名参加、全体では69名の参加者でした。今年も頑張らねばと心に誓う新年会となりました。


shuseikan at 15:45|PermalinkComments(0)

2020年01月07日

四谷警察署武道始、習成館稽古始

 昨日、1月6日(月)の話になりますが、今年も四谷警察署の武道始式に出席してきました。
武道始

武道始

武道始

武道始

武道始

 初代習成館館長、柴田衛守は明治12年四谷警察署の撃剣世話掛となり、同年、四谷箪笥町に道場を開き、習成館の名は勝海舟の命名で、四谷左門町に習成館を興したのは明治19年、四谷警察署のすぐ近くでした。今回は新宿区剣道連盟代表として行ってきましたが、今年の5月には新しい庁舎も完成されるということで今から楽しみです。オリンピックのメイン会場が四谷警察の管轄ということで忙しい年になりそうですが、無事に終了することを願いたいと思います。
 また1月6日(月)から、習成館の稽古も始まりました。
館員の皆さん、今年も頑張って行きましょう!!!


shuseikan at 13:39|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。

 健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 旧年中は一方ならぬご厚情を賜りまして誠に有難うございました。
 
 本年も習成館、鞍馬流が益々発展するよう精進する所存でございますので、

 昨年同様令和二年もご指導ご鞭撻の程何卒お願い申し上げます。
 
 皆様方のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
  
   令和二年 元旦   
             習成館 館長 柴田章雄

 今日は、明治神宮と氏神様の須賀神社へ初詣に行ってきました。
謹賀新年

謹賀新年

謹賀新年

明治神宮では午前7時からの歳旦祭に参列させていただきました。
謹賀新年

午後からは須賀神社で厄年、方災除の御祈祷をお願いしました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


shuseikan at 20:19|PermalinkComments(0)

2019年12月29日

勝海舟写真集

一昨日、勝海舟写真集が届きました。
勝海舟写真集

勝海舟写真集

勝海舟写真集

勝海舟写真集

立派な本に掲載していただき光栄に存じます。
関係各位にこの場を借りてお礼申し上げます。
誠に有難うございました。

shuseikan at 16:33|PermalinkComments(0)

2019年12月24日

打突の機会

道場の壁に掲示しました。
打突の機会


よくよく吟味すべしですね。

 自分から攻めて

○相手を引き出し打突する。

○相手を崩して打突する。

○相手の気の動く所を打突する。

○相手の構えが崩れた所を打突する。

 初太刀を大切に 

 捨て身で




shuseikan at 12:18|PermalinkComments(0)

2019年12月21日

受審に際し、心掛けたい要点

剣窓の審査会寸評から

受審に際し、心掛けたい要点

○強い意志の元自ら攻めて相手を引き出し打突する。
○自ら攻めて相手を崩して打突する。
○自ら攻めて相手の気の動く所を打突する。
○自ら攻めて相手の構えが崩れた所を捨て身で打突して有効打とする。

此れらの点を踏まえ、稽古に際しては、初太刀を大切にする事を念頭に置く。

これまでの審査を顧みて何が不足しているのか、多くの情報(アドバイス等)を整理されて、年齢や体力に見合った基本的(足さばき、素振り、基本打突等)な事に重点を置き、今後の稽古の目標を立てることが肝要である。

日頃の稽古の中で、自分自身の欠点にはなかなか気が付かないものです。是非指導者から教えを受けて下さい。そして、「剣道形解説書」「講習会資料」等を熟読、理解し正しい理法と技術の体得に努めて欲しいと思います。

以上、8、7、6段寸評をまとめたものですが、よくよく吟味すべしですね!!!

shuseikan at 20:19|PermalinkComments(0)

2019年12月16日

有効打突の要素・要件

 本日、有効打突の要素・要件12項目を道場の壁に掲げました。それが下の写真です。
有効打突要素

 昇段審査前に審査委員長が審査のポイントは充分ご承知のことと思います、、、、の話を思い出して、有効打突のポイントを調べてまとめました。
これを見ながら、皆さん打突の一つ一つを省みて反省して下さい。12項目をチェックして下さい。
そうすることにより、より昇段審査合格に繋がるのではないでしょうか。よくよく吟味すべしですね。


shuseikan at 22:38|PermalinkComments(0)

2019年12月06日

皇居大嘗宮散策

大嘗宮を観れるのもあと数日ということで、本日は皇居、乾通りを見学してきました。凄い人出でした。
皇居

皇居

皇居

皇居

皇居

皇居

皇居

皇居

皇居



shuseikan at 22:58|PermalinkComments(0)

2019年11月26日

加藤雅明さん六段審査合格

加藤雅明さん六段審査合格おめでとうございます
11月26日、東京八王子で行なわれました六段審査で、
加藤雅明さんが見事合格されました。
誠におめでとうございました。
昨日北海道から来館され、最後の調整をして本日見事に合格されました。
その時の写真です。
加藤氏稽古

加藤氏稽古

加藤氏稽古


shuseikan at 21:54|PermalinkComments(1)

2019年11月12日

勝海舟扁額「養素」

 習成館という道場名の名付け親、勝海舟直筆の扁額がこの度道場に届きました。
この夏、新潟の方から古美術で売りに出ているのをゲット出来ました。詳しい由来などは不明ですが勝海舟の直筆の本物ということで道場に掲げました。それが下の写真です。
海舟扁額

 素(もと)を養う(やしなう)で、「養素」、道場に掲げるには良い言葉だと気に入っています。素養という言葉もありますね。壬辰仲秋とは、明治25年秋に書いたもののようです。その頃には、道場も盛んに稽古されていたので、改めて勝海舟が素を養うように稽古しなさいと言っているかのような気持ちになります。道場の皆さんもこれからも扁額を見ながら、しっかりと稽古に励んで頂きたいと思います。
 道場の雰囲気が一段と締まった感じがしています。道場全体の雰囲気はこんな感じになりました。三代の館長写真は横にずらしました。
海舟扁額

 

shuseikan at 23:12|PermalinkComments(0)

2019年11月03日

明治神宮奉納古武道大会 鞍馬流

 毎年恒例11月3日 明治神宮古武道奉納演武に行ってきました。
今年は、令和最初の奉納の年となりました。
開会式の様子です。
明治神宮

明治神宮

明治神宮

 今年も、明治神宮正式参拝の機会を頂きました。
明治神宮

明治神宮

 鞍馬流演武者は、東山 誠、松尾和夫、吉田穣覚、松井康一、渡辺良雄、柴田彩水、柴田章雄の以上7名です。最初は、東山、松井、柴田3人が、鞍馬流居合5本の演武をしました。一文字、胸之位、戻り打、上段、地摺の演武です。
 次に、柴田章柴田彩、松尾松井、吉田渡辺の3ペアで目録3本口伝4本を演武しました。
 今回の演武時間は、11分ということでしたので、居合と木太刀の両方を演武することができ、充実した奉納演武を披露することができました。皆さん、お疲れ様でございました。
明治神宮

 今年も無事に奉納演武を終了することができました。
 関係各位にこの場を借りて御礼申し上げます。
 誠に有難うございました。


shuseikan at 21:20|PermalinkComments(0)

2019年10月20日

熱田神宮古武道奉納

 本日、熱田神宮内で行われました、名古屋まつり協賛 第58回日本古武道大会に鞍馬流も参加して参りました。
 私は、新宿の審査会があり参加出来ず、松尾和夫、吉田穣覚、松井康一の3人の方々が奉納演武して下さいました。
熱田

熱田

熱田

熱田

熱田

 松尾和夫、吉田穣覚、松井康一の3人の先生方、お疲れ様でございました。
 また、関係各位に感謝申し上げます。大変お世話になりました。


shuseikan at 19:17|PermalinkComments(0)
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気