2019年04月20日

第37回浅草日本古武道大会

本日、第37回浅草日本古武道大会に出場してきました。
鞍馬流出場者は、東山、松尾、吉田、渡辺、西城、柴田の6名でした。
12時半から、台東区リバーサイドスポーツセンター第1武道場で行われました。
浅草

浅草

浅草

浅草

浅草

 始めに、鞍馬流居合5本、次に、木太刀の形7本を行いました。
大変良い演武ができました。皆さんお疲れさまでした。有り難うございました。



shuseikan at 22:30|PermalinkComments(0)

2019年03月26日

錬巧刀「ただ振込んで功をつむべし」

剣道日本4月号で紹介されていた、道理研究家の栢野忠夫氏が開発した新たな木刀「錬巧刀」が届きました。
錬巧刀

「錬巧刀」の説明をコピペします。
■錬巧刀の特長
・胴の張った作り。竹刀と同じような重心を感じながら稽古し、竹刀の操り方を上達させる

■螺旋柄(スパイラル柄)の特長
・右手も左手も、自然と内に絞り込むような握りとなる

■商品詳細
長さ:118.5僉蔽歸39相当)
外形:剣先 22.5mm/胴 45mm/柄頭 27.5mm(六角頂点間)
重さ:900g(木の特性上多少異なります)
材質:アマゾンジャラ

ということで、部品をつけたものがこちらです。
錬巧刀

 竹刀と同じ形状で、重さが1.8倍くらいという木刀、よくよく吟味すべしですね。
「ただ振込んで功をつむべし」



shuseikan at 21:41|PermalinkComments(0)

2019年02月08日

各種申し込み締切近し

東京剣道際、京都大会、京都6,7,8段審査、名古屋6,7段審査の申し込み締め切りが近づいています。

区の締切が2月18日(月)です。
なので、道場締切は2月13日(水)とさせて頂きます。

 参加される方はあと1週間ありませんので、

 申し込みを忘れずにお願いします。


shuseikan at 15:35|PermalinkComments(0)

2019年02月03日

第42回 日本古武道演武大会

日本古武道協会設立40周年記念 第42回 日本古武道演武大会が日本武道館で行われました。
古武道演武大会

古武道演武大会

鞍馬流居合五本
古武道演武大会

鞍馬流木太刀之形七本
古武道演武大会

古武道演武大会

無事演武が出来ましたこと、改めて関係各位に感謝申し上げます。お世話になりました。見学に来て頂いた方にもこの場を借りてお礼申し上げます。誠に有難うございました。




shuseikan at 19:35|PermalinkComments(0)

2019年02月02日

日本古武道協会設立40周年記念式典・祝賀会

日本古武道協会設立40周年記念式典・祝賀会
平成31年2月2日(日) 午後5時開会 ホテルメトロポリタン エドモント 

明日はいよいよ日本古武道協会設立40周年記念 第42回 日本古武道演武大会が開催されます。それに先立ち、記念式典・祝賀会が高円宮妃殿下のご臨席を賜り盛大に挙行されました。
40周年記念式典

40周年記念式典

 鞍馬流は、2人、娘と参加させて頂きました。
40周年記念式典


 明日は頑張りますので、11:16 鞍馬流剣術 、是非ご覧下さいませ。

 日本古武道協会設立40周年記念 第42回 日本古武道演武大会

我が国の長い歴史と伝統を持つ古武道の「技と心」を保存、伝承、振興するため、全国各地に伝わる古武道の中から厳選した35流派による演武会を開催し、広く一般に紹介します。

日 時 平成31年2月3日(日) 午前10時30分開会/午後4時閉会
会 場 日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2番3号)

演武順 時間(予定)出場流派名
1 11:00 小笠原流弓馬術
2 11:08 関口新心流柔術
3 11:16 鞍馬流剣術


shuseikan at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年01月20日

打ち込み台 part2

 習成館には4台の打ち込み台があることは一昨日カキコしました。
 本日は、その一台をどうしても直したくて、またまたリニューアルしました。ご覧下さい。
打ち込み台

 どこが変わったか、分かりますか?
そうです、コテの上に賞状の筒を固定しました。何ということでしょう。ご覧下さい。
打ち込み台

打ち込み台

 打ち込む人に合わせて、長さの違う竹刀を差し込むことが出来るではありませんか!!!
しっかり構えて、触刀から一足一刀の間に入りながら小手を打つ練習が出来るのです。相手の竹刀をしっかり鎬で押さえると打ち込み台にはタイヤがついていますので回転して表を開けてくれるのです。表を攻めて面、表を攻めて竹刀を越して小手、色々な攻めが可能になりました。面を打ち込むときには竹刀を外さないと喉に激痛が走りますので、取扱注意ですね!! 
「ひとり稽古のススメ」です。
 ご自分との対話を大切に、ただ打ち込むべし!!!part2でした。
 


shuseikan at 21:39|PermalinkComments(0)

2019年01月19日

古武道振興会新年会

 本日19日(土)に、古武道振興会新年会がホテルニューオータニ本館16階、大観苑で行われました。
新年会

 会場が16階ということもあり、眺めは素晴らしく、遠くは富士山、他の山々もよく見え、眼下には四谷、新宿の街並みがすぐ近くに見えました。迎賓館の上には、2020東京オリンピックの国立競技場も完成に近づいている様子が大きくはっきりと見えました。素晴らしい所で美味しい御料理を頂きました。
鞍馬流からは、東山氏と私の2名参加、全体では72名で年々参加者が増加していることは嬉しい限りです。
新年会

新年会

新年会

 今年も頑張らねばと心に誓う新年会となりました。


shuseikan at 21:12|PermalinkComments(0)

2019年01月18日

打ち込み台

 習成館には4台の打ち込み台があります。
この度リニューアルしました。ご覧下さい。
打ち込み台

打ち込み台

 それぞれ特長があります。
「ひとり稽古のススメ」です。
 ご自分との対話を大切に、ただ打ち込むべし!!!
 ですね。

shuseikan at 16:20|PermalinkComments(0)

2019年01月07日

武道始式

 1月5日(土)の話になりますが、四谷警察署の武道初めに出席してきました。
武道初め

 初代習成館館長、柴田衛守は嘉永2年(1849年)10月21日、四ツ谷仲殿町生まれ。19歳で明治維新を迎え、明治10年の西南戦争では陸軍看護長として従軍、明治12年四谷警察署の撃剣世話掛となり、同年、四谷箪笥町に道場を開く。習成館の名は、勝海舟の命名で、四谷左門町に習成館を興したのは、明治19年、四谷警察署のすぐ近くでした。今回、四谷警察署の武道初めに出席したのは、新宿区剣道連盟代表として行くことになったのですが、何か縁を感じました。私も小学生の時に四谷警察署にお世話になり、武道初めにも出たような気が見ているうちに蘇ってきました。年の始めに色々なことを感じる武道始めでした。
武道初め

武道初め

武道初め

武道初め

 今日から、習成館の稽古も始まります。館員の皆さん、今年も頑張って行きましょう!!!

shuseikan at 08:31|PermalinkComments(0)

2019年01月02日

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
謹賀新年

謹賀新年

 健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 旧年中は一方ならぬご厚情を賜りまして誠に有難うございました。
 
 本年も習成館、鞍馬流が益々発展するよう精進する所存でございますので、

 昨年同様平成31年もご指導ご鞭撻の程何卒お願い申し上げます。
 
 皆様方のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
  
   平成三十一年 元旦   
             習成館 館長 柴田章雄


shuseikan at 15:34|PermalinkComments(0)

2018年12月17日

面縁補修

 面縁とは、面金と面布団をつなぎ縫い付ける革。黒・赤で塗ってあるところですが、写真のように黒を塗りました。材料費108円、100円ショップに売っていた油性ペンキ。
面縁

 並べてみると壮観ですね。道具の手入れも大切ですよ!!

shuseikan at 21:40|PermalinkComments(0)

2018年12月06日

日本古武道協会設立40周年記念 第42回 日本古武道演武大会

平成31年2月3日(日) 午前10時30分開会 日本武道館
11:16 鞍馬流剣術 出場させて頂きます。是非ご覧下さいませ。

日本古武道協会ホームページより抜粋

日本古武道協会設立40周年記念 第42回 日本古武道演武大会

我が国の長い歴史と伝統を持つ古武道の「技と心」を保存、伝承、振興するため、全国各地に伝わる古武道の中から厳選した35流派による演武会を開催し、広く一般に紹介します。

日 時 平成31年2月3日(日) 午前10時30分開会/午後4時閉会 (予定)
会 場 日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2番3号)
入場料 一般・大学500円、小中高生300円(税込)
※入場券は大会当日、西口玄関にてお買い求めください。
※当日、会場にてプログラム(500円税込)を販売します

演武時間は都合により変更が生じる場合があります。
当日はお時間に余裕をもってご来場ください。

演武順 時間(予定)出場流派名
1 11:00 小笠原流弓馬術
2 11:08 関口新心流柔術
3 11:16 鞍馬流剣術
4 11:24 竹生島流棒術
5 11:32 柳生心眼流甲冑兵法
6 11:40 竹内流柔術 腰廻小具足
7 11:48 當田流剣術
8 11:56 琉球古武術
9 12:04 兵法二天一流剣術
10 12:12 諸賞流和
11 12:20 初實剣理方一流甲冑抜刀術
12 12:28 心形刀流剣術
13 12:36 肥後古流長刀
14 12:44 関口流抜刀術
15 12:52 柳生新陰流兵法剣術
16 13:00 本體楊心流柔術
17 13:08 示現流兵法剣術
18 13:16 根岸流手裏剣術
休憩(20分)
19 13:44 沖縄剛柔流武術
20 13:52 澁川一流柔術
21 14:00 佐分利流槍術
22 14:08 天真正伝香取神道流剣術
23 14:16 伯耆流居合術
24 14:24 大東流合気柔術
25 14:32 楊心流薙刀術
26 14:40 溝口派一刀流剣術
27 14:48 無比無敵流杖術
28 14:56 天神真楊流柔術
29 15:04 無雙直傳英信流居合術
30 15:12 琉球王家秘伝本部御殿手
31 15:20 天然理心流剣術
32 15:28 田宮流居合術
33 15:36 荒木流拳法
34 15:44 北辰一刀流剣術
35 15:52 陽流砲術

shuseikan at 22:38|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

三の酉

 昨日、三の酉に行ってきました。
三の酉

 いつもは、自宅にお祀りしているのですが、今年は道場入り口にお祀りしました。
三の酉

 開運、商売繁盛の神の御利益がありますように!!!

11月の酉の日に行われる鷲(おおとり)神社の祭礼。鷲神社は日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀(まつ)り、開運、商売繁盛の神として信仰され、本社は大阪府堺(さかい)市の大鳥神社とされているが、関東の鷲神社との関係は明らかでない。関東では埼玉県久喜(くき)市の鷲宮(わしのみや)神社が本社で、古くからこの社(やしろ)を中心に酉の日精進(しょうじん)の信仰があり、酉の市の始まりのようである。江戸時代には一時、現在の東京都足立(あだち)区花畑町の鷲神社が栄えて本酉(ほんとり)といわれ、参詣(さんけい)人がニワトリを献じて開運を祈り、終わると浅草観音(かんのん)堂に放ったという。現在はいくつもの社寺で大鳥神社を勧請(かんじょう)し酉の市の祭りをしているが、江戸時代後期からもっとも著名なのは浅草(東京都台東(たいとう)区千束三丁目)の鷲神社の酉の市である。初酉を一の酉、次を二の酉、三番目の酉のある年は三の酉という。三の酉のある年は火事に気をつけろという。

shuseikan at 13:47|PermalinkComments(0)

2018年11月18日

西城舟二さん五段審査合格

西城舟二さん五段審査合格おめでとうございます!

11月17日、東京武道館で行なわれました五段審査で、

西城舟二さんが見事合格されました。

誠におめでとうございました。


shuseikan at 10:20|PermalinkComments(0)

2018年11月11日

新宿剣連一級審査会

 本日新宿剣連一級審査会がありました。

習成館から、 以下の方が受審され見事合格されました。

西嶋慶真(小6)
吉田知生(高1)

 誠におめでとうございます。
初段を目指して尚一層の努力を続けて欲しいと思います。

shuseikan at 18:36|PermalinkComments(0)
習成館Official sie
習成館活動予定表
ガジェットギャラリー
livedoor 天気